新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック|内科・漢方内科、外科、補完・代替医療(自由診療)

新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック

生活習慣病外来のご案内👪

当院では糖尿病高血圧脂質異常症などの生活習慣病に対して下記の診療方針を掲げて診療しております。

①生活習慣の改善への取り組みをファーストチョイスとしています
 ・生活習慣病の工夫によって、薬物治療と同程度の治療効果をあげることができます。
 ・食生活ではカロリーや量よりも、食材の質や栄養全体のバランスを重視します。
 ・適度な運動習慣は身体機能を高め、治療効果を発揮しやすくなります。
 ・できることから少しずつ!当院スタッフが皆様の健康生活をサポートします。

②西洋薬の使用は最低限にとどめることを心がけています
 ・体調の悪化に対して一時的に使用し、できる限り早期に減薬・廃薬を目指します。
 ・安定期には生活習慣の改善による病状のコントロールを目指します。

③関連する諸症状や生活習慣の改善のサポートとして漢方薬を使用します
 ・漢方薬ではさまざまな症状を一元的にカバーすることができ、ストレスなどの心理的要因にも働きかけることができます。
 ・西洋医学には存在しない「体質改善」という視点からアプローチできる点も優れています。

④検査は患者様お一人お一人のペースに合わせておこないます
 ・余分な検査を減らすため、当院では画一的なセット検査をおこなっておりません。
 ・血液検査は患者様と相談のうえ1~3か月毎におこないます。

以上の診療方針に基づき、皆様がご自身の力で健康的な日々を取り戻すためのサポートをいたします。
生活習慣病では、ちょっとした工夫の積み重ねによって薬がいらなくなったり長期的な合併症を回避することができます。 
生活習慣の改善なしに薬だけ飲み続けていてもいつか必ず病状は進行してしまいます。
経済的にも、長期間にわたって薬代と受診料を支払うよりも、自分の健康増進のために投資する方が良いのではないでしょうか? 
医療に頼らないすこやかな毎日を目指しましょう!

生活習慣病の診療に際して、以下の医学管理加算が計上されます。
・生活習慣病管理料(570~720点)
・特定疾患療養管理料(225点)
・特定疾患処方管理加算1(18点)
・特定疾患処方管理加算2(66点)

当院では上記のとおり、「検査・投薬はできる限り少なく」「食事や運動など生活習慣の改善を中心」として病状を改善することを第一に掲げています。原則として綿密な治療計画を作成し、診察・指導をおこなっているため生活習慣病管理料(570~720点)を算定しております。特定疾患療養管理料での診療をご希望のかたは診察の際にお申し出ください
新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック
ネット受診予約