新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック|内科・漢方内科、外科、補完・代替医療(自由診療)

新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック

💛幹細胞培養上清療法💛

幹細胞培養上清 - コピー
幹細胞とは?

幹細胞(かんさいぼう)は最先端の再生医療技術として注目・研究されている医学分野です。

幹細胞とは「どのような細胞にも分化(変化)する能力を持っている細胞」であり、また別の表現では「さまざまな細胞を生み出す能力を持っている細胞」とも表現されます。

幹細胞の概念は医学界において広く受け入れられているものの、幹細胞を分子的なレベルで厳密に定義することは難しく、まだまだ未開の領域と言えます。


幹細胞培養上清

幹細胞研究の分野で近年注目されている技術のひとつが「幹細胞培養上清」です。
再生医療では、幹細胞からせっせと修復する組織の細胞を育成したのちに移植手術をするため、膨大な時間と費用がかかります。

そのような欠点を克服するために開発された手法が幹細胞培養上清療法です。
幹細胞は分化・成長のために非常に多くの生理活性物質*1を分泌しています。それらの物質は細胞同士のコミュニケーションや成長・生存に利用されます。
幹細胞培養上清はわたしたちの体の中で眠っている細胞たちを呼び覚まし、組織の修復や自然治癒力を発揮するよう働きかけます。


*1 幹細胞が分泌する物質にはサイトカインやマイクロRNA、エクソソームなどが含まれます。これらは周囲の細胞を特定の方向に分化させたり、成長を促したり、また、細胞に特定の働きをするよう誘導するなどの効果を持っています。

<幹細胞培養上清に含まれているもの>
① サイトカイン
 …サイトカインはさまざまな細胞間コミュニケーション物質(タンパク質)の総称ですが、一般のかたはホルモンと似たようなものだとイメージしていただければ十分でしょう。幹細胞培養上清液には非常に多種多様なサイトカインが含まれています。以下はその一部です。
・VEGF(血管内皮細胞増殖因子)
・EGFファミリー(上皮成長因子)
・KGF(ケラチノサイト成長因子)
・IGF(インスリン様成長因子)
・PDGF(血小板由来成長因子)
・HGF(肝細胞増殖因子)
・TGF-α、TGF-β
・CNTF(毛様体神経栄養因子)
・GDNF(グリア細胞由来神経栄養因子)
・NGF(神経成長因子)
・BDNF(脳由来神経栄養因子)

② マイクロRNA
 …マイクロRNAは癌をはじめとした医学研究の分野で注目されている核酸物質です。従来はDNAがRNAとして「転写」され、タンパク質に「翻訳」されることで細胞や生体が機能していくと信じられてきました。マイクロRNAは名前のとおり非常に小さなRNAの断片のようなものですが、「転写」の後の「翻訳(タンパク質合成)」の部分に作用することで、実質的に「どの遺伝子が発現されるか」を調節していると考えられています。マイクロRNAによる転写抑制は、発生、細胞増殖および細胞分化、アポトーシス(細胞自滅プログラム)または代謝といった広範な生物学的プロセスに重要な役割を担うことが知られています。

③ エクソソーム
 …エクソソーム(exosome)は細胞から分泌される非常に小さい物質です。脂質でできた膜を持ち、内部にはDNAやRNA、マイクロRNA、タンパク質などが封入されており、細胞間のコミュニケーション物質と考えられています。マイクロRNA同様、エクソソームも近年精力的に研究されている分野です。


期待される効果

幹細胞培養上清液により理論上期待される主な効果は①抗炎症作用、②創傷治癒作用、③血管新生作用、④抗酸化作用、⑤免疫調整作用です。

① 抗炎症作用
 …慢性的な炎症はガンや変性疾患の発症リスクを高めることが知られています。炎症を抑制することで細胞や組織の破壊を防ぎ、痛みや腫れといった症状を軽減することができます。また、生活習慣病や免疫異常と炎症との関連も近年では注目されています。

② 創傷治癒作用
 …豊富な成長因子が損傷した細胞の修復を促します。創傷治癒には抗炎症作用や血管新生作用も寄与します。また、肌の治癒反応も促すため、シワやたるみの改善、美白効果なども期待されます。

③ 血管新生作用
 …動脈硬化や梗塞などにより血流が途絶えてしまった組織に血液を供給し、ダメージを回復するために新しい血管を新生させる効果です。

④ 抗酸化作用
 …活性酸素を取り除き、いわゆる老化現象やガン化を防ぐ効果です。酸化ストレスはガンや慢性疾患との関連が注目されています。

⑤ 免疫調整作用
 …サイトカインやエクソソームにはアレルギーを抑えたり免疫細胞の活動を調整する効果が認められています。


臨床への応用は?

幹細胞培養上清は再生医療の分野で研究が進んでおり、肝臓病、腎臓病、糖尿病など疾患に対する効果が報告されています※1。アトピー性皮膚炎や慢性湿疹などの皮膚疾患による肌荒れ、肌質の改善効果も期待されています。

いっぽう、ガンに対する効果は肯定的な報告と否定的な報告があります※2。現時点ではガン治療としての効果と安全性は確立されておりません。

(参考文献)
※1 Keshtkar et al. Stem Cell Research & Therapy (2018) 9:63
※2 Weiping Lin et al. Biomed Res Int (2019) May 8:2820853


高品質・低価格を実現

当院では、国際特許技術により生み出された「ヒト不死化歯髄幹細胞培養上清」をお取り扱いしております*2。
歯髄幹細胞は乳歯の神経から抽出された幹細胞であり、まだダメージを受けておらず生命力あふれる幹細胞です。不死化技術により、安定した品質を維持することに成功したため、ドナー(幹細胞提供者)ごとに能力差がある他の幹細胞培養上清とは一線を画している画期的な製剤です。
また、iPS細胞を利用した再生医療の効果は絶大ですが、治療には膨大な時間と手間と費用がかかります。いっぽう不死化幹細胞培養上清療法ではドナーを必要とせず、いつでもご希望のときに、安定した品質の治療を受けることができます。しかも、再生医療としては極めて低価格と言えます。

*2 株式会社Cysayの国際特許技術により国内で唯一の不死化歯髄幹細胞から抽出された製品を使用 

<ヒト不死化歯髄幹細胞培養上清療法>
・ヘルスコンシャスプラン(1回 1ml)
 1回      98000円(税込)
 5回セット 490000円 âžœ ç‰¹åˆ¥ä¾¡æ ¼416000円(税込)

・スペシャルケアプラン(1回 5ml)
 1回       441000円(税込)
 5回セット 2205000円 âžœ ç‰¹åˆ¥ä¾¡æ ¼1800000円(税込)

当院では「幹細胞培養上清液療法」が困難な疾病や後遺症、病後の回復で悩んでいらっしゃる多くの方の希望となる可能性があると考え、ご提供体制を整えました。ヒト不死化歯髄幹細胞培養上清液をご希望のかたは、必ず事前にお問い合わせ・ご予約ください。お支払いにはクレジット決済をご利用可能です。

新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック
ネット予約