新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック|内科・漢方内科、外科、補完・代替医療(自由診療)

新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック

自家がんワクチン療法

<自家がんワクチン(AFTVac)>
がんに対する免疫療法は日夜研究が進んでいます。
当院では神経膠芽腫肝細胞癌などの予後不良の悪性腫瘍に対して一定の効果が臨床研究によって確認されている「自家がんワクチン療法(AFTVac)」を群馬県で初めてセルメディシン株式会社と正式契約いたしました。
がんと闘っている皆様、がんサバイバーの皆様に一つでも多くの選択肢をご提供しお役に立ちたいと願っております。

※セルメディシン株式会社は国立研究開発法人・理化学研究所の研究結果を臨床応用する目的に2001年に設立されました。

★自家がんワクチン療法の特徴
・手術で切除した自分のガン組織(ホルマリン漬けもしくはパラフィン包埋)をワクチン化する
・樹状細胞による特異的免疫を使用している
・現在までのところ大きな副作用はなく、原則(切除可能な)すべての癌に対応可能

<施術案内> 
① 免疫反応テスト2回(皮内注射)
② ワクチン本体接種3回 …皮内5か所に注射、2週間毎(7~10日でも可)
全治療期間 6週間  

施術は原則として1コースのみです。

自家がんワクチンは肝臓がん、脳腫瘍(悪性神経膠芽腫)において有効性を示すエビデンスが確立されています。
その他に乳がん、原発性腹膜漿液性癌、線維性組織球腫でも有効例が確認されています。

自家がんワクチンは筑波大学、京都大学、大阪大学などの国内有数の研究機関により精力的な臨床研究が進められています。

治療費用 1コース 1,500,000 円(税込)

<自家がんワクチンの対象となる方>
・がん病巣を手術によって切除されている
・2cm×2cm程度の腫瘍サンプルを入手できる
・重度の内臓機能障害がなく、一定以上の予後が見込まれている

がんワクチン作成後は料金のキャンセルができませんのでご注意くださいませ。

自家がんワクチン療法の株式会社セルメディシンのHPもご覧ください(https://cell-medicine.com/)
新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック
ネット受診予約