新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック|内科・漢方内科、外科、補完・代替医療(自由診療)

新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック

【開業一年】ありがとうございます!【Anniversary】

7月3日は当院の開業一周年記念日です!

あっという間の一年でしたが、若輩者の私を信頼して多くのかたに当院を訪れていただいたこと、誠に感謝申し上げます。

思えば一年前の7月3日は良く晴れた日でした。
開業初日の来院者数は11名だったことを覚えております。
その時の患者さんのなかには今でも当院に通院していただいている方もおられます。
本当にありがとうございます。

新型コロナの蔓延状態での開業でした。
漢方の醍醐味の一つは感染症の治療なのですが、インフルエンザが流行しなかったこともありカゼや上気道炎の治療をする機会はあまりありませんでした。

その一方で、当初わたくしが想定していなかった疾患やお悩みでお越しくださる患者さんも大変多くいらっしゃいました。
文字通り頭を抱えながらの診療でしたので「こいつ大丈夫か?」と思われたかたも多くいらっしゃったことと思います。誠に申し訳ございません。
今まで以上に勉強の一年でした。そしてこれからも勉強の日々は続くことになるでしょう。

漢方薬で体調が良くなったかたもいらっしゃるし、良くならなかったかたもいらっしゃいます。
当院の漢方治療で症状が改善しなかったかたにお願いしたいのは、これで漢方薬に見切りをつけずに、是非ほかの漢方医のもとで治療を受けていただきたいということです。

診る者が変われば見立ても変わる場合がございます。
そして漢方は他のどの診療科よりも経験がものを言う診療科です。

漢方は専門領域のないオールジャンルの診療科です。
現代的に言うと総合診療科という表現になりますが、あちらは西洋医学の診療科です。

漢方は、漢方の他にやりようのなかった時代から連綿と受け継がれてきた医療体系です。
そのため、漢方で対応できうる疾病にはすべて対応してきました。
もちろんできることもできないこともたくさんあります。

でも「なんとかやってみましょう」と言えることが漢方の強みであり良さではないかと思います。
それは2000年以上の時間をかけて多くの漢方医たちが研究と経験を積み重ねてきてくれたおかげなのです。そして、2000年以上の時間をかけて多くの人々が漢方を利用してきてくれたおかげなのです。

漢方には思想があり、伝統があり、歴史があります。
遠い昔のご先祖様たちの苦しみや悩みが今の私たちを救ってくれているのです。
この素晴らしい医学が人類の宝としてこの先何千年も続いていくよう、今日も明日も感謝の気持ちとともに診療にあたっていきたいと、改めて思ったanniversaryでした。

本日受診していただいた方は単純計算で1日あたり54名となりました。
誠にありがとうございました。
とはいえ、私の未熟さ故に多くのかたに大変長い時間お待たせさせてしまっております。
これからも日々努力を続けて参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。


いつの日も こころ楽しく すこやかに

⇩⇩⇩こちらもチェック♪⇩⇩⇩
【新前橋すこやか内科・漢方内科クリニックSNS】
☆クリニックの日常風景やお知らせはこちらで☆
Instagram ▶ sukoyakanaika / sukoyaka_harusan / sukoyakastaff 
☆メッセージも受け付けています☆
Facebook ▶ 新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック
☆ショップカードを作ってイベント参加しよう!☆
公式LINEアカウント ▶ @sukoyakaclinic または https://lin.ee/EvFfL7C
♪LINEから受診予約やお問い合わせができます♪   
新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック
ネット予約