新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック|内科・漢方内科、外科、補完・代替医療(自由診療)

新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック

ブログ

健康のこと、日常のことなどを発信しています。

土用、丑の日

2020/7/21
相変わらずの梅雨空がつづいていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日7月21日は土用の丑の日ですね。
土用の丑の日というと「ウナギを食べる!」というイメージが定着しているかと思いますが、
元来は「う」のつく「黒いもの」が良いとされたそうです。
このあたりは陰陽五行説によるものでしょうか?

東洋医学では、「土用」とは季節の変わり目の重要な時期のことを言います。
どう重要なのかというと「次の季節へ向けて生活や体調を整えておくべき時期である」のです。
この時期に、本来ならこれから来る真夏日の連続に向けて生活リズムを整え、胃腸を養い、気力・体力を充実させるための期間なのです。
特に「丑の日」には栄養のつくものを食べることが大切です。

暑いからと言って冷たい飲み物や食べ物、あるいは麺類ばかり食べたりしていませんか?
消化器が冷えて機能が落ちることで、夏バテや暑気あたり、夏太りの遠因になります。
ウナギも良いですが、体想いのお食事を召し上がってくださいね。

いつの日も こころ楽しく すこやかに

⇩⇩⇩こちらもチェック⇩⇩⇩ 
【新前橋すこやか内科・漢方内科クリニックSNS】
★LINE ➤ sukoyakaclinic
👉LINEで予約も取れます!営業時間中にお返事いたします!
 ★Instagram ➤ sukoyakanaika / sukoyaka.harusan / sukoyakastaff
👉クリニックの日常、お料理写真、漢方の妖精さん 
★Twitter ➤ @SukoyakaNaika
👉クリニックからのお知らせ、院長のつぶやき 
★Facebook ➤ 「新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック」で検索
👉クリニックの詳細やお知らせなど

太陽が恋しい今日この頃

2020/7/17
おはようございます。

梅雨空が続いています。
夏空はまだまだ先のようですね。

なかなかお出かけすることもできない日々が続くと、気持ちも沈みがちです。
学生の頃に受講した英文学の講座では、担当教官が
「イギリスは晴れる日が少なく、曇りや雨の日がほとんどです。
 なので文学にせよ映画にせよ、暗く陰気なものが多いようです。」
と仰っていたことを思い出します。

人間にはやっぱり適度な日光浴が必要みたいですね。
日光浴をするなら早朝、特に日の出の日光が良いというのが通説です。
南米の少数民族の中には、日の出の太陽を30~45分見つめるという習慣があるそうです。

そういえば、日向ぼっこをして過ごすのが好きなお年寄りは多いですよね。
基礎代謝が落ちてきて、身体が十分な熱を産生できなくなると、お日様のぬくもりが恋しくなるようです。
確かに、ほどほどの日光に当たっていると心も体も元気が補充されるような気がしますね。

われわれ人間が食べ物から手に入れているエネルギーも、
元はと言えば太陽光のエネルギーを植物が炭水化物として固定してくれたものが始まりです。
早く梅雨が明けて夏らしい天気になるとよいですね!


いつの日も こころ楽しく すこやかに

⇩⇩⇩こちらもチェック♪⇩⇩⇩
【新前橋すこやか内科・漢方内科クリニックSNS】
Instagram「sukoyakanaika/sukoyaka.harusan/sukoyakastaff」👉クリニックの日常、お料理写真、漢方の妖精さん
Twitter「@SukoyakaNaika」👉クリニックからのお知らせ、院長のつぶやき
Facebook「新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック」👉クリニックの詳細などなど

スタッフインスタ開設しました♪

2020/7/14
こんんちは!院長です。

スタッフのみなさんがインスタグラムを開設してくださいました👏
sukoyakastaff を是非検索してください!
これまで以上にSNSでの情報発信に力を入れていきます!

<クリニック公式Instagram>
Dr ➜ sukoyakanaika
料理教室 ➜ sukoyaka.harusan
スタッフ ➜ sukoyakastaff
新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック
ネット予約