新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック|内科・漢方内科、外科、補完・代替医療(自由診療)

新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック

🌊低周波治療器AWG🌊

低周波医療機器AWG(G-WAVE®)を用いて施術します。
AWGは健康から美容まで幅広い問題に活用できる波動医学機器です。
AWGでは細胞によいとされる特別な種類の周波数を使うため、一般的な低周波治療器とは目的・効果がまったく異なりますが、疼痛緩和・マッサージなどの効果を得ることができます。

AWGはArbitrary Waveform Generatorの略であり「段階的素粒子発生波動機」として研究・開発されました。
AWGでは対象疾病の種類に応じてあらかじめプログラムされた複数の周波数を投射します。異常の原因となる微生物や異常な細胞ではプラスに帯電していると考えており、AWGによる電子(=マイナスイオン)の投射により、病気の元(=プラスイオン)を消滅させることで治療効果を得ることを目的としています。

AWGでは生体組織細胞に害のないの微弱な電流が使用されていることが特徴です。ガンやウィルス、バクテリア等にはそれぞれ固有の共振周波数があり、この周波数に適合させた周波数の電子を投射することで共鳴・共振現象を起こします。特定の周波数同士の共鳴現象を利用しているため、強い電流による細胞や組織への傷害を回避することができます。

ガンに対する放射線治療では、いかに病変部に集まるエネルギーを高めるか工夫するのですが、その過程で放射線が通過する臓器(皮膚や肺など)に障害を生じてしまいます。一方、泌尿器科における腎結石の治療では超音波による結石破砕治療が行われており、こちらは周波数の特異性を利用した人体への悪影響のない治療です。AWGも共振・共鳴を利用しているため大掛かりな装置による高いエネルギーは不要なのです。

日本におけるAWG開発・研究の元祖は「松浦優之」医学博士です。
松浦氏によれば、電子照射機は人間の自然治癒力が発揮されるための条件を作りだす装置であると言います。
病気の原因となっている電気的な異常状態(プラスへの帯電)を電子照射によって解除することで免疫機序や自然治癒機転が働きだすといいます。

確かに、近年ではガンや自己免疫疾患、慢性疾患などの疾患の背景には、慢性的な炎症や活性酸素の存在があることが解明されています。炎症や活性酸素を中和する過程で消費されてしまった電子を補充することで、細胞の持つさまざまな機能が復活し、ミトコンドリアにおけるエネルギー産生が活性化すれば、おのずと自然治癒機構が動きだすと理解することができます。

AWGのコースはLife energy compassとも対応しており、両者を組み合わせることでより高い効果をもたらすことができます。また、1回の施術で問題が解決する場合もあれば継続的な施術が必要となる場合もあります。詳細はお気軽にお問合せください。 

価格はすべて税込金額です

◎ 初回
・波動バランス測定+お試し30分程度 5500円

◎ 組み合わせ自由プラン
 使用目的・施術時間によって料金が変わります
・ 30分 3300円  ・  60分   5500円  
・ 90分 8250円  ・120分   11000円

★★★バリューコースメニュー★★★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<60分>(1回)4980円 (1年間12回)57200円
・健康づくり病気予防コース

<90分>(1回)7280円 (1年間12回)82000円
・体質改善デトックスコース    
・肩こり・腰痛コース 
・アレルギー対策コース      
・不眠症改善コース
・更年期対策コース

<120分>(1回)9800円 (1年間12回)109000円
・美容&ホルモンコース     
・レディース疾患予防コース
・メンタルヘルスコース     
・リウマチ体質改善コース
・がん体質改善コース

各コース複数の周波数がセットになっています。単回でのご利用も可能です。
年間コースはお客様専用の電極パッドをご用意いたします。毎月1回のメンテナンスにご活用ください。
*月毎の定額プランもございます。

※年間コースは1か月に1回の施術を基本としていますが、短期間に12回実施することも可能です。
新前橋すこやか内科・漢方内科クリニック
ネット予約